サイト内検索
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
最新コメント
リンク
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
XP祭り関西2012に参加してきました。
今回は、スタッフお手伝いです。シャイなひらりんの大きな一歩です。

すみません、眠いので、さっくりいきます。

[基調講演]
アジャイル開発の計画と管理 アジャイルのプロジェクトマネジメント
梅田 弘之


PMBOKによる管理、現場のアジャイル、その現実解の話。
かなりのレベルでPMBOKをベースにプロジェクトを運用しているようで、すごいと思った。
現場よりの人には、管理面の考え方を知る機会になってよかったと思う。

TDDサイクルを加速する技術たち
irof


対話形式でとても盛り上がった。
最初に、みんなで話し合って、と言われて盛り上がりすぎて、誰かが、
「このまま最後までいけるんじゃない?」と言ったのが、まさにそれくらいの勢いだったのでウケた。
きれいなコード という話で、隣の人の言葉が秀逸。
「if分を無くす」
「C言語の鋭い切れ味がいい」
ちなみに、ひらりんが、色ペンは使わない、常にボールペン1本と、
ミニサイズの手帳だけで十分だ、と言ったら感動してた。
プロッキーとか、マインドマップとか、話が通じて楽しかった。
ロディアを知らなくて、たまたま手元になくて、紹介できなかったのが残念。
あれ?内容の話は、、、

大規模なゲーム開発をスクラムで
田口昌宏


田口さん、普段大人しそうな雰囲気なのですが、発表する姿をみて、そうではないと判明。
ゲーム開発にSCRUMを段階的に適用していった事例の紹介。
タスクボードと朝会が最初に挑戦するのにいいそうだ。
そして、プランニング、バックログ、、、
SCRUMは、アジャイルの中でも、最低限だけどかっちり決まっているので、
適用しやすいかもしれない。

関西の人たちだからだろうか、たまに取る笑いがうまいなあ。

継続的インテグレーション環境を作れ!(Jenkins編)
神谷 厚輝


かなり技術志向な内容だった。
Jenkinsを知っている人は、楽しかっただろうなあ。
かなり駆け足だったので、消化不良ではあったけど、
Jenkinsはもっと上手に使ってみたい。

LT① 猪原さん
勢いと笑いがあって良かった。
時間余り過ぎ。笑
オープンソースのRails開発やってて、
やれば案外できるもんだとの紹介。
いやー、そんなことないですよ。すごいです。

LT② 前川さん
ゆっくりと言いつつ、結構早口になってました。笑
プランニングポーカーやったけど、
全然一致しなかったとのこと。
でも、前提が一致しないので当たり前だよね。って結論。
そうだよね。

LT③ 中村さん
中村さんは活動的な人だなあ。
今回、LT時間オーバー。初らしい。
あれ、メモ残ってないなー。m(_。_)m
Redmineの勉強会おもしろそう。


今回、スタッフのお手伝いしてみて、今までより、もう一歩、深みにはまってしまった感じがした。それは、いい意味で。単純に話を聞くだけよりも、運営するために動き回り他のスタッフの方と話をして、講演者の方とも普段より近い位置で話せたり、何倍も脳を使うし、何倍も情報量がある。でも、実はそれくらい脳をフル稼働させたほうが、より多く頭に入ってくるし、得るものが大きく、記憶に残る気がする。今回、そういう風に実感した。

(何度も言うけど)シャイなので、強制的にコミュニケーションを取らざるを得ない状況に、身を置くことが必要なのです。そして今回、本当に良かったです。楽しかったです。スタッフのみなさま、ありがとうございました。
少しでもひらりんが役に立ててたなら、さらにうれしいのですが。

この記事コメント

たけぷ~さん、たぐちさん、
コメントありがとうございます!

なんだか有名人な方と知り合いになれた感じでとてもうれしいです。
お疲れ様です。
レポートありがとうございました。

>普段大人しそうな雰囲気

XP祭り初参加なので初めは猫かぶってました。
そして笑いがないと怖くて怖くて。
おかげで時間押してしまって神谷さんにご迷惑をw
スタッフお疲れ様でした。

>(何度も言うけど)シャイなので、強制的にコミュニケーションを取らざるを得ない状況に、身を置くことが必要なのです。

をを!仲間が!!
コメントをアップする










提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..